Control Panel App (1200 Series)

Control Panelアプリによるワークフロー制御

Control Panelアプリを使と、サードパーティ制御、監視、自動化システムをSmartPanelの使い易く直感的なユーザー・インターフェイスに適合させることができます。その機能セットは驚くほどシンプルですが、信じられないほど強力です。ユーザーは、パネルのキーロータリー、LED、ディスプレイを使ってサードパーティシステムで動作をトリガーし、ディスプレイとLEDの色、ラベル、アイコンを介して設定状態と変更に関する視覚的なフィードバックを得ることができます。Control Panelアプリは相互運用性と拡張性高めるためオープンなNMOS規格に基づいて構築されています。これの鍵となっているのが様々なベンダーのシステム間でイベント/ステータス情報(ボタンの押下やLEDの色)の交換を可能にするNMOS IS-07規格です。

主な利点

  • オープンなNMOS規格準拠。独自プロトコルのサポートは不要
  • 複数のサードパーティ・ベンダーがCPAをサポート
  • 複数のサードパーティ・システムに同時接続
  • レバーキー、ロータリー・エンコーダー、ディスプレイ、LEDのサードパーティ制御
  • 独自ワークフローをカスタマイズする無限の可能性
  • アプリはスタンドアローンもしくはSmartPanel上の他のアプリと並行して動作
  • ハードウェアを効率的に使用し、ラックスペースを12RU節約

お近くの販売代理店またはsystemconsulting(at)RIEDEL.netにお問い合わせください。

なぜNMOSなのか?

ディスカバリー(検出コネクション(接続コントロール(制御にはControl PanelアプリのAPIとしてAMWA-NMOS規格を使用します。

  • NMOS IS-04Discover──ネットワーク内で利用可能なソースを検出Discover)します(例:「レバーキー#1」)
  • NMOS IS-05Connect──ソースをデスティネーションに接続Connect)します(例:「レバーキー#1が「入力制御」に接続される
  • NMOS IS-07Event & Tally──状態と状態変更情報を送信します(例:「レバーキー#1」が押された入力制御を「入力A」から「入力B」に変更)

NMOSをサポートする各サードパーティデバイスはControl Panelアプリをネイティブに使用できるようになります。それは放送制御システム自動化システム、制御システム、スケジューリングシステム、監視システム、さらには独自のNMOSアプリケーションのいずれでも構いません

オープンNMOS規格により、CPAは同時に複数の制御システムに接続できます

 

Supported Vendors

RIEDELは以下の業界パートナーと協力してControl Panelアプリをサポートし、パートナーの製品に統合しました。RIEDELControl Panelアプリをシステムに統合したい他のベンダーを喜んでご支援します。

実装するワークフローについては、これらのベンダーに直接お問い合わせください。

Downloads

2 MB | 07. Nov. 2022 |

16 MB | 09. Sep. 2022 |