1100 Series

1100シリーズはRIEDELデジタル・マトリクス・インターカム用のRIEDELハイエンド・コントロール・キーパネルです。

パネル・キーに統合されたディスプレイというRIEDELの直感的なコンセプトに基づく1100シリーズは高解像度カラーOLEDを備えています。65,000色と140 dpiの解像度を持つこの新ディスプレイは読み易く、最大24×24ピクセルの極めて詳細な文字とアイコンを表示できます。パネルには各トーク・キーの受話レベルを調節する個別ロータリー・エンコーダーが用意されています。追加モジュール用のオプション・スロットは、将来の技術開発に対応したコントロール・パネルに備えるものです

Hardware

RCP-1128

  • 28キーのコントロール・パネル、19インチ/2RU
  • バランス式アナログ・ライン・レベル入力/出力(×2/×2
  • D-sub 9ピン・コネクターを用いたGPIオプト入力/リレー出力(×3/×3
  • 将来の拡張モジュール用のスロット
  • 電源内蔵

RCP-1112

  • 12キーのコントロール・パネル、19インチ/1RU
  • バランス式アナログ・ライン・レベル入力/出力(×2/×2
  • D-sub 9ピン・コネクターを用いたGPIオプト入力/リレー出力(×3/×3
  • 将来の拡張モジュール用のスロット
  • 電源内蔵

ECP-1116

  • 拡張パネル、19インチ/1RU
  • 16キー

DCP-1116

  • 16キーのデスクトップ型コントロール・パネル
  • バランス式アナログ・ライン・レベル入力/出力(×2/×2
  • D-sub 9ピン・コネクターを用いたGPIオプト入力/リレー出力(×3/×3
  • 電源内蔵

Downloads

16 MB | 09. Sep. 2022 |